【佐賀・福岡】あなただけのハビタットスタイルが作れる【LITTLE DESERT】【アガベ・サボテン・ティランジア】【観葉植物】

こんにちは、チラグラファー・愛好家の【wanchan(わんちゃん)】です。

ハビタットスタイル(自生地風)の鉢植えを作れる植物ショップ【LITTLE DESERT(リトルデザート)】さんを皆様に知ってもらいたく、取材に行ってきました。

砂漠の植物屋  LITTLE DESERT

【LITTLE DESERT】さんは、佐賀県神埼市に店舗を構える乾燥地帯の植物を多く取り扱っているお店です。

私は屋外イベントで【LITTLE DESERT】さんのハビタットスタイルに出会ったのですが、店舗に行くのはこの日が初めて。門構えからワクワクが止まりません!

豊富なハビタットスタイル

店の中は楽園でした…!

【LITTLE DESERT】さんの魅力は何といってもハビタットスタイルのサボテン・アガベ・多肉の鉢植え。大きなものから、中・小サイズのものまでたくさん有るので、見ているだけでも楽しめます。

※『ハビタット』とは【自生地】を意味しており、ハビタットスタイルは野生から環境をそのまま切り取ったかのような野趣溢れる雰囲気が魅力です。

とってもリーズナブル

今回僕が購入したのは中サイズのハビタットスタイルサボテン、テフロカクタス・アーティキュラータス(武蔵野)。

この完成度で3,600円。え、こんなに安くて良いの…?という価格設定です。他の鉢植えはリーズナブルなもから、ややお値段のするものまで、幅広く並んでいました。

ティランジアの販売も

サボテンやアガベだけでなく、ティランジアの取り扱いもあります。大きなドゥラティやキセログラフィカ、アエラントス系のクランプ、コルク樹皮付けの小型種などなど、数は多くはありませんが見応え十分でした。

【LITTLE DESERT】さんらしい溶岩石着生・岐阜石着生のイオナンタもありました。かっこいいですね。

オリジナルのハビタットスタイルを作れる

ハビタットスタイルに使う砂や砂利、石など大小さまざまな資材がバラ売りされているので、お好みで選んで自分だけのオリジナル鉢を作れます。組み合わせのコツなど細かく解説していただきながら選びました。もちろん鉢も売っています。

ティランジア×ハビタット作ってみた

ティランジアのオリジナルハビタットスタイルを作るべく資材を購入。内訳は以下です。

  • プラ鉢 (20cm)…880円
  • 岐阜砂利パック…300円×3個
  • 岐阜石中…300円
  • 岐阜石小…200円×2個
  • 流木…今なら0円

これだけ買って2,280円!ハビタットスタイルはお金がかかると思っていましたが、意外とリーズナブル。中身がごちゃつく分、鉢はシンプルなプラ製で十分かと思います。(選ぶアイテムによって価格は変わるのであくまで目安になります。)

しかも購入者には流木を無料でサービスしてくれます。(フリーの流木がなくなり次第終了だそう)

wanchan流ティラハビタットが完成したら記事に追加しますね。

販売は実店舗のみだけど…

ハビタットスタイル株や資材の販売は今のところリアル店舗だけみたいですが、「近々ネット販売をする予定」との事なので、「遠くて行けないよ〜」という方は LITTLE DESERTさんのインスタ をフォローして販売開始を待ちましょう。

おしゃれな家具も見られます

【LITTLE DESERT】さんのお店は、家具メーカーである【ガルト】さんのショールームの一角にあります。なので、植物ついでにおしゃれな家具もたくさん見れちゃいます。

【LITTLE DESERT】さんは【ガルト】さんが運営するショップとのこと。

アクセスはあまり良くないので、車で行くのがおすすめです。

住所:佐賀県神埼市千代田町直鳥1736-2 株式会社ガルト

インタビュー

今回【LITTLE DESERT】を立ち上げた、株式会社ガルトの専務兼サボ店長 東島さんにインタビューさせてもらいました。

●LITTLE DESERTの由来は何ですか?

文字通りの“小さな砂漠”です。
居住空間に共存できる形で小さな砂漠を表現できると素敵だろうな!という思いから、「リトルデザート」と名付けました。

●ハビタットスタイルを作るコツはありますか?

これといったルールはないと思っています。
絵を描くような感覚で自由な発想で作るのが一番楽しいのではないでしょうか。
コツを一つ上げるとしたら、自生地の画像を見ながら再現するのがいいかもしれません。
「このサボテンはこんなところで、こんな感じで自生しているのか」などの新たな発見も出てきますね。

●ブランドの立ち上げ経緯・想いを教えてください。

お客様に家具だけではなく他に何か提供できるかも?と考えてた時に、自分の趣味のサボテンが思い浮かびました。
しかし、今ではホームセンターでもお手軽に買えるサボテンを普通に並べて販売するだけで通用するのか?自問自答しました。インテリア(家具との相性◎)として、またライフスタイルの趣味の一部として提案できればと思い、ブランドを立ち上げました。

東島さん、お忙しい中ありがとうございました!

さいごに

【LITTLE DESERT】さんはハビタットスタイルに興味がある方にとってもおすすめ!店長さんも植物への愛が溢れる素敵な方でしたよ〜。お近くの方はぜひ行ってみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

▼ハビタットスタイルの鉢植えを使ったティランジアの仕立てはこちら

▼分からない言葉はありませんでしたか?

コメント

コメントを残す