【エアプランツ巨大化計画】をA/Bテストで検証してみた

フレクスオーサでのチランジア巨大化計画

こんにちは、チラグラファー・愛好家の【wanchan(わんちゃん)】です。

NHK趣味の園芸で話題となったエアプランツ巨大化計画。

「株の根本を水につけっぱなしにする事」と、「動物性完熟堆肥を葉の根元に少量与える事」で巨大化させる育成方ですが、実際の所効果はどの程度なの?と思う方もおられるかと思います。

そこで今回は…

  • 巨大化計画を行う場合と、そうでない場合とで…一体どの程度成長スピードに差が出るのか?
  • 一般家庭の環境で本当に巨大化するのか?

そんな疑問を解決すべく、2株のエアプランツを用い【A/Bテスト形式】で比較検証を行ってみました。

結論:成長が20%ほど早まりました。

・・・

▼巨大化計画の詳しいやり方はこちら▼

検証方法】

今回検証に使用するのはチランジア・フレクスオーサ・ヴィヴィパラ(Tillandsia flexuosa var. vivipara)2株。

以下の条件下で育成を行い、成長速度の違いを比べます。

  • A株:通常の水やりと週1の液肥
  • B株:通常の水やりと週1の液肥 + 水につけっぱなし&動物性完熟堆肥
フレークスオーサでのエアプランツ巨大化計画

同じ親株から株分けした子株で、サイズどちらも幅約30cm。遺伝子的にも個体差は少ないはずなので検証にはもってこいです。

さらに、ヴィヴィパラ種ということもあり、大きな変化が期待できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【観察記録】

2021年4月1日(巨大化計画スタート)

チランジア巨大化計画フレクスオーサでの比較1

左がA(通常株)、右がB(強大化株)です。スタート時のサイズは2株ともには幅約30cmとなります。

どちらも毎日たっぷり水やりしている影響で、葉の根本に24時間水が溜まっている状況です。

2021年5月4日

チランジア巨大化計画フレクスオーサでの比較2

1ヶ月が経過。右のB株(巨大化株)の方がやや成長が早い印象。

どちらも上方向に伸び、更に葉がつきそうです。

2021年5月21日

チランジア巨大化計画フレクスオーサでの比較3

1ヶ月半が経過。花茎が伸びてまいりました。

高さはA株23cm、B株30cmとなり少しばかり差が出ています。

2021年6月19日

チランジア巨大化計画フレクスオーサでの比較4

2ヶ月半が経過。

高さ:A株60cm B株70cm

となりました。どちらが先に子株を出すでしょうか。

スタジオに入りきらず写真のクオリティ残念な事に…。

2021年7月25日(検証終了)

チランジア巨大化計画フレクスオーサでの比較5

3ヶ月半が経過。

高さ:A株100cm  B株117cm

子株:A株 3個  B株 7個

となりました。親株のサイズにも若干の差が生じています。

残念ながらA株の先端が強風で折れてしまったため、検証はこれで終了となります。

スポンサーリンク

【生育環境】

エアプランツ巨大化計画の環境
  • 場所:屋外(ベランダ)
  • 風:良好
  • 光:午前7〜11時まで直射(5月現在) ※11時以降は日陰
  • 水やり:毎日たっぷり
  • 肥料:週に1度液肥(ハイポネックス) + 2ヶ月に1度 動物性完熟堆肥

我が家のベランダは風通しこそいいのですが、日当たりは正直微妙です…

直射による葉焼けが怖いので6月からは30%程度遮光しました。

スポンサーリンク

【結論】

根本を水につけっぱなしにする

水につけたまま育成すると成長が早まる

フレクスオーサ ヴィヴィパラにおいては、成長スピード・子株をつける速さ共に巨大化株に軍配が上がりました。

数値だけ見ると10〜20%程度のプラスに留まった感じですね。もう少し顕著な差を期待していましたが、品種によるところも大きそうです。

皆様もムレに気をつけ検証してみてはいかがでしょうか。

それでは、この辺で。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

・・・

▼巨大化計画の詳しいやり方はこちら▼

▼巨大化計画の内容はこちらの号で特集されています。

created by Rinker
¥418 (2024/02/24 14:47:18時点 Amazon調べ-詳細)

より詳しく杉山さんの解説を確認したい方はこちらをご確認ください。

▼ストレプトフィラ巨大化計画も合わせてどうぞ▼

コメント

コメントを残す