【ふるさと納税】エアープランツアソートBOXが凄かった!

紀南グリーンハウスのエアプランツアソートBOX

ふるさと納税制度を利用することで、返礼品として【エアプランツ】がもらえる事をご存知ですか?

この記事では、実際に私が注文して良かったエアプランツ(チランジア)の返礼品紹介と、注文〜控除申請をするまでの流れをご紹介します。

ふるさと納税”とは?

ふるさと納税とは、住んでいる地域に納めている住民税を、好きな地域に寄付する事で返礼品をもらえる仕組みです。寄付した額は申請を行うことで翌年の住民税から控除されます。(負担金2,000円のみかかります)

普通に住民税を払った場合はもちろん何も貰えないので、使わないと絶対に損な制度なんです。

※返礼品は「購入」という形になり一時的に金額を負担する事になります。住民税の控除は、寄附翌年の6月からとなります。この確認は寄附翌年の6月に届く「住民税決定通知書」で行うことができます。

今回はエアプランツの返礼品が唯一豊富に選べる「楽天ふるさと納税」を利用してみました。

スポンサーリンク

楽天で選べるエアプランツの返礼品

楽天ではいくつかエアプランツの返礼品がありますが、その中でおすすめなのが三重県御浜町のエアープランツアソートBOX】。

こちらは1万円・2万円・3万円と松竹梅の展開で、時期によって中身は若干変わるみたいですが、レビューを見る限り大体のラインナップは決まっているようです。

ちなみに楽天でふるさと納税を行えば、楽天ポイントも入るので2,000円の負担金も実質かからないものと思っていいでしょう。

1万円:アソートBOX 10種


↑私が注文したのがこれ

主役のキセログラフィカ+普及種9種のスターターセットです。

育てやすい品種ばかりなので初心者の方におすすめのラインナップですね。

内容は以下(タップで開く)

キセログラフィカ(小サイズ)+コルビー/カプトメデューサエ/トリコロール メラノクラテル/イオナンタルブラ/イオナンタイオナンタ/カピタータ/ブルボーサ/ハリシー/ジュンセア/ベルティナ/ジュンシフォリア/ベイレイ など

今回実際に入っていた株を紹介します。

  • 紀南グリーンハウスのキセログラフィカ
  • 紀南グリーンハウスのカプトメドゥーサエ
  • 紀南グリーンハウスのイオナンタ・イオナンタ
  • 紀南グリーンハウスのイオナンタ・ルブラ
  • 紀南グリーンハウスのブルボーサ
  • 紀南グリーンハウスのハリシー
  • 紀南グリーンハウスのベイレイ
  • 紀南グリーンハウスのメラノクラテル トリコロール
  • 紀南グリーンハウスのベルティナ
  • 紀南グリーンハウスのジュンシフォリア

どの株もとても状態がとても良かったです。注目のキセロも可愛いサイズの美株でした。

2万円:スペシャルBOX 5種


数は少ないですが、やや珍しい品種も入っています。

そこまで数がいらない方は、こちらをじっくり育ててみるのも良さそうです。

テクトラムはやや栽培に気を使うので注意です。

内容は以下(タップで開く)

キセログラフィカ(大サイズ)+ウスネオイデス(40cm)/ストラミネア/カクティコラ/ポーリアナ/ストレプトフィラ など

3万円:ジャンボBOX 5〜6種


2万円の詰め合わせよりさらに高価で、大型種が多い印象。中級者向けの詰め合わせです。

ストレプトフィラやストラミネアなどの人気品種も入っているようです。

内容は以下(タップで開く)

キセログラフィカ(大サイズ)+ウスネオイデス(40cm)/ストラミネア/カクティコラ/ポーリアナ/ストレプトフィラ など

安心の南紀グリーンハウス

こちらの【エアープランツアソートBOX】は全て「南紀グリーンハウス」から送られてきます。

「南紀グリーンハウス」は、三重県南牟婁郡御浜町にある国内でも最大級の老舗エアプランツファームになります。私が注文したものもすごく状態が良かったので、品質については心配ないはずです。

ちなみにこちらのセットは、さとふるふるなびには出ていませんでした。

スポンサーリンク

まとめて飾ってみた

【アソートBOX 10種】の子たちをハンギングにまとめて飾ったみました。

これだけですごく映えますね。このハンギングすごくおすすめです。

created by Rinker
¥1,989 (2024/05/28 22:05:19時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

ふるさと納税のやり方解説

楽天ふるさと納税は「ワンストップ特例制度」が使えるので購入後の申請も簡単。

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは、以下の条件を満たせば、ふるさと納税の確定申告が不要になる制度です。

  • ふるさと納税以外の確定申告が不要な給与所得者(会社員など)の方
  • 1年間(1月~12月)でふるさと納税の寄附先が5自治体以内である方

この制度によって主にサラリーマンなどの給与所得者は、確定申告を行うことなく気軽にふるさと納税を行えるようになりました。ただし、納税寄附先を5自治体以内に抑える必要があります。

ふるさと納税の流れ

・控除上限を確認

収入や家族構成に応じて上限が決まっているのでまずは、楽天のシュミレーターで上限をチェックしましょう。

・返礼品を選択

・返礼品を購入

この時プルダウンで【ワントップ特例申請書類を希望する】を選んでください。

・返礼品を受け取る

・ワントップ特例申請書を待つ

このような封筒が、返礼品到着の一週間後くらいに別送で届きます。

・届いた申請書に本人確認書類を添付してポストに投函

御浜町から届くワントップ特例申請書には既に必要事項が記入されているため、本人確認書類のコピー(マイナンバーカード、もしくは免許証・住民票)などの必要書類を添付し封筒に入れ、84円切手を貼ってポストへ投函するだけで申請は完了です。

※エアプランツを返礼品にしている御浜町は紙の書類での提出ですが、WEB申請のみで完了できる地域もあります。

簡単なので皆様ぜひふるさと納税で、エアプランツをゲットしてみてくださいね。

▼分からない言葉はありませんでしたか?

コメント

コメントを残す