エアプランツは“ヒンメリ”に飾るだけでおしゃれ【おすすめアイテム紹介】

エアプランツをヒンメリに飾るアイキャッチ

こんにちは、チラグラファー愛好家の【wanchan(わんちゃん)】です。

今回はヒンメリを使ったエアプランツ(チランジア)のおしゃれな飾り方をご紹介します。

北欧インテリアでも人気の「ヒンメリ」。暮らしに取り入れて楽しんでいる方も多いかと思いますが、その中にエアプランツを入れて飾ると風に揺れる姿がとっても可愛らしいんです。

ヒンメリって何?

ヒンメリとは

【ヒンメリとは】フィンランドの太陽祭や、誕生祭のときに用いられてきた、伝統的な装飾。収穫後の麦わらに糸を通して作られるヒンメリは「幸運のお守り」とされており、現在ではクリスマスの装飾や、インテリア装飾として、お家や店先に飾られている。

最近では雑貨屋さんでも見かける人気のアイテムですね。

スポンサーリンク

サイズの合うエアープランツを入れてみよう

エアープランツをヒンメリに飾ってみよう

ヒンメリにエアープランツを入れる場合は小型種がオススメ。

間違っても大型種を入れて放置しないこと。さもないと壊すしかなくなります。

ヒンメリ×チランジア・シュステリー

ヒンメリに飾ったチランジアシュステリー

こちらはマイナー種のシュステリー(schusteri)をノーマルデザインのヒンメリに入れたもの。

これだけですごくおしゃれな雰囲気になりました。

ヒンメリ×チランジア・カピタータピーチ

ヒンメリに飾ったティランジアカピタータ

桃色に染まるカピタータピーチ(capitata ‘Peach’)は、少し珍しい天然石付きのヒンメリに入れてみました。

色味がマッチしていていい感じです。

ヒンメリ×チランジア・カプトメデューサエ

ヒンメリに飾ったエアプランツカプトメデューサエ

ダイソーでも手に入る人気種のカプトメドューサエ(caput-medusae)は、据え置きタイプのヒンメリに仕立ててみました。

ハンギングとはまた違った雰囲気ですね。

スポンサーリンク

ヒンメリはネットで買える

今回撮影に使用したのは、ドイツのヒンメリメーカー【FUXIGOLD】。1ヶ月かけ海を渡ってきました。

ドイツのヒンメリFUXIGOLD

とはいえ海外から品物を取り寄せとなると、決済や送料が不安ですよね…

という事で、Amazonで買えるヒンメリを探してみました。

↓こちらは普通サイズ。

↓そしてこちらは中型種までいけそうな大きめサイズ。

created by Rinker
¥1,999 (2024/02/24 13:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

縦長サイズもあります。

created by Rinker
¥1,879 (2024/02/24 13:59:05時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはジュンセアなど縦長のチランジア向きです。

↓さらに据え置きタイプもありました。

created by Rinker
¥504 (2024/02/25 06:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

イオナンタなどを合わせるのにちょうどいいいサイズ感ですね。

雑貨屋さんで探したり、手作りしたりするのももちろんアリなんですがやっぱりネット通販が楽なんだよな。

通気性を損なわず、そして品良く飾れるので皆様も是非やってみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。

エアプランツの飾り方をまとめた記事はこちら▼

コメントを残す