エアプランツを石に着生させる方法| やり方を動画で解説

エアプランツを石に着生させる

こんにちは、チラグラファー・愛好家の【wanchan(わんちゃん)】です。

エアプランツは流木以外にも着生するという事をご存知ですか?

流木仕立てじゃ物足りないという方は、石に着生させれば【エアプランツストーン】として一味違ったおしゃれな姿を楽しむことがでるんです。

さて、この記事ではエアプランツを確実に石に着生させる方法をご紹介します。

▼ まずはメイキング動画をチェック(音声解説付)

準備したもの

準備したもの
  1. チランジア(ファシクラータ ※発根済み)
  2. 石(セイリュウセキ)
  3. 固定用の天糸(てぐす)
  4. ハサミ
  5. 緩衝材となる麻紐

野生のチランジアは樹木以外にも岩肌に着生する種がいます。なので、流木と同様に石にも着生してくれます。

それでは、手順を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

◆ 着生までの手順

【1】 チランジアを選ぶ

ファシクラータの画像

今回私が選んだのは「チランジア ファシキュラータ(Tillandsia fasciculata)」です。(右の株)

栽培は比較的容易で、根が出やすく80cmほどになる大型種です。

巨大化計画の水耕栽培で25cmほどまで成長し、大量に発根したので着生させることにしました。

ちなみに、グッデイでの購入時は15cm程度で価格は500円でした。

 

【2】石を選ぶ

今回準備した石は、アクアリウムのレイアウト石として人気の高い「青龍石(セイリュウセキ)」です。

青龍石の画像

ファシクラータが大型になる種のため、成長した際に倒れてしまわないよう、かなり重量のあるものを選びました。サイズは20cm程で厚みがあります。

選び方のポイントは、株の肌色と合わせる事。こうする事でまとまりのある、おしゃれな仕上がりになります。

ちゃんとした鉱石でなくても、構いませんが見栄えがいいものを探す場合は、流木と同様「P2」などのアクアリウムショップで探すのがおすすめです。

▼参考までに ※通販だと形状が詳しく分からないので、リアル店舗で実物を見て決める事をオススメします。

created by Rinker
¥1,750 (2024/02/25 06:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのセイリュウセキは「P2」で1500円ほどで手に入れました。

 

【3】向きを決める

石を置く向きを決める画像

石を安定して置ける面を探します。

そして、エアープランツを凹凸やくぼみに当てがいながら着生させる向きを決めていきます。

この時、発根していれば石の方向に根が伸びるよう調整してあげましょう。

 

【4】天糸で固定する

天糸で結ぶ画像

石を置く向きと株の設置場所が決まったら、紐でしっかりと固定しましょう。この時グラグラしてしまうと、せっかく根が下りて来ても風などでズレて着生しにくくなってしまいます。

緩衝材の画像

今回は発根した根を石の方向に向けるため、緩衝材の麻紐を厚めに挟み込みました。

固定は麻紐でもいいのですが、見た目重視で天糸にしました。 細すぎると下部に食い込むので1mmタイプがオススメ。

created by Rinker
SAJ(セレクトエージャパン)
¥580 (2024/02/25 04:04:23時点 Amazon調べ-詳細)

【5】ひたすら待つ

エアプランツを石に着生させる

あとは気長に待ちましょう。

成長期の4〜10月なら、上手くいけば1〜2ヶ月程度で着生してくれます。

衝撃を与えると着生しかけの根が剥がれてしまう事もあるので、移動の際は慎重に。もちろんこの間も通常通り水やりしてあげましょう。

画像は、セイリュウセキに仕立てた直後の写真です。

ー 1日目 (2021年7月8日)

1日目

すでに発根済みです。

ー 3日目

3日目

水耕栽培から陸に上げたショックか、根が全て茶色く枯れてしまいました。残念。

ー 22日目

22日目

石の上に落ち着いたのか、再び発根。待ってました!

ー 47日目(2021年8月24日)

47日目

かなり根が伸び、石に活着してきました。まだまだ安定はしていないので、引き続き天糸はつけたままにしておきます。早く外したいな。

ー 107日目(2021年10月23日)着生完了

ファシクラータ発根107日目

約3ヶ月半が経過。かなり根が張ってきたので、ここでテグスを外しました。

石に着生したエアプランツ

無事【エアプランツストーン】の完成です!ぐらつきもありません。

さらに根が伸び続けていますので、さらにしっかりと着生してくれることでしょう。

ー860日目(2023年11月19日)現在

美しく、巨大なロゼットに成長してくれました。

スポンサーリンク

小型種ならもっと簡単

ティランジアイオナンタを石に飾る

こちらはイオナンタで石仕立てを行ったものです。

枯れた部分に瞬間接着剤を一滴垂らして固定しています。

こちらは紐での固定などの必要がないのでお手軽ですよ。

接着剤で石に付いたチランジア

↓半年後

  • 石に着生したティランジア イオナンタ
  • 石に着生したイオナンタ

 

↓そして1年半後

スポンサーリンク

最後に

普通の飾り方に飽きた方や、もっとおしゃれに飾ってみたいという方は、石への着生に挑戦してみてはいかがでしょうか。

発根させるためには成長期に生育状態が良い必要があるので、なかなか発根してくれないという方は管理を見直してみてくださいね。

 

次はキセログラフィカやブラキカウロスで試してみようかな。

それでは、また次回の記事でお会いしましょう。

ハンギングバージョンはこちら▼

他にも色々な飾り方をご紹介▼

<エアプランツの育成年間カレンダー作ってみました>

エアープランツの年間育成カレンダー

コメント

コメントを残す