美しすぎる交配種 ティランジア 【フォーグレーターグローリー】Tillandsia For Greater Glory

ティランジアフォーグレーターグローリーのアイキャッチ画像

こんにちは、チラグラファー・愛好家の【wanchan(わんちゃん)】です。

今回ご紹介するティランジア(チランジア)は、人気のキセログラフィカ交配種『フォーグレーターグローリー』です。

名前:ティンジア・フォーグレーターグローリー
英名:Tillandsia For Greater Glory
科・属名:ブロメリア科・ティランジア属
亜属名:ティランジア亜属

BCR登録:あり(11097

tillandsia-forgreatergloryの画像

【キセログラフィカ】【バルビシアナ】の交配種で、とても珍しく滅多に流通しません。

写真の株は横から見るとハート型に見える、特にお気に入りの一株です。

【フォーグレーターグローリーの特徴

  • チランジア・フォーグレーターグローリーの画像
  • フォーグレーターグローリーのアップ
  • ティランジア・フォーグレーターグローリーの葉

魅力はなんと言ってもその美しいフォルム。

【バルビシアナ】のスマートな葉姿に、【キセログラフィカ】の動きのある美しい曲線。カールしながら長く垂れ下がる葉には、上品さすら感じます。両者の良いところがうまくハイブリッドした、正に珠玉の交配種と言えるでしょう。

また、上手に育てれば40cm以上に成長する大型種でもあります。(写真の株は高さ30cm程度)

キセログラフィカ同様ツボ型のティランジアで、開花期には長く伸び分岐する花序を出し紫色の筒状花を咲かせます。

私の所有する株はキセロほど白くはなく、銀葉種ながらライトグリーン色が強い印象です。

品種名ついて

フォーグレーターグローリーなんてなんだかすごく仰々しい名前ですよね。伸ばし棒が5回も来る子はなかなかいないです。

‘For Greater Glory’ 直訳すると「更なる栄光へ」。めちゃくちゃかっこいいじゃないですか!

ド派手な名前好きなんですよね。

ティランジアに限らず、ネーミングって凄く大事だと思います。名前の響き込みで好きだという方も多いようですし。(私の周りの友達だけかもですが)

私自身も愛着の湧きやすい名前だとつい口にしたくなるし、すぐに覚えられます。テディベアなんかは見た目と相まって名前で得してる代表でしょう。笑

もし自分が命名出来るならどんな名前をつけようか…と妄想しちゃいますよね。

スポンサーリンク

【育て方

ティランジアフォーグレーターグローリー

育て方自体は難しくなく、キセログラフィカより成長の早さを実感できます。

見た目はエアータイプっぽく、葉だけ見るとはエクセルタのようで風が好きそうですが、よく見るとキセロ同様タンクタイプです。なので風さえ当てれば株元に水を溜めて生育しても良いくらい水好きです。

雨ざらしにして元気になるエアプランツ

夏の直射はNGなので、外管理の場合は遮光ネットを使用しましょう。

遮光したフォーグレーターグローリー

▼使用している遮光ネットはこちら

created by Rinker
タカショー(Takasho)
¥1,399 (2024/06/11 18:26:49時点 Amazon調べ-詳細)

▼基本の管理方法まとめました

エアープランツの年間育成カレンダー

▼より詳しい育て方はこちら

スポンサーリンク

【相場

そこそこ安い画像

価格は20,000〜40,000円とかなりお高め

※流通量や株の状態・サイズなどで価格は大きく変動します。

先述した通り流通が少なく、手に入れにくい希少種です。

そのため市場価格はかなり高めで、専門店だと3万円前後、オークションでも2万円程度にはなりはます。

お値段は張りますが、とにかく美しい品種なので皆様も是非育ててみてくださいね。

それではこの辺で。

tillandsia-forgreaterglory-image

▼いろんな飾り方まとめました

▼分からない言葉はありませんでしたか?

コメント

コメントを残す